読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ハンドメイド作家*nuitmerナオ*の日記みたいなもん

折り鶴アクセサリーを作ってます。nuitmerと申します(^^*)日々の出来事とか、ハンドメイド

ハンドメイド作品を販売するには?〜梱包資材編〜

やってきましたね。
秋雨前線。
そしてそして
そしてまた台風が...
稲刈りもそろそろですので
台風は厄介です...
耐えてくれ!!米よ!!
今年も新米が待ち遠しいです(^q^)
おにぎり♪

さてさて。大変大変お待たせしました!!
今回は
ハンドメイド作品を販売するには?の
梱包資材編をかいていきますね!!

販売するには、様々な方法があります。

  1. インターネットショップ
  2. フリーマーケットアプリ
  3. フリーマーケットイベント
  4. 委託販売

などなど。
3の場合過剰な梱包は必要ないですが、
1,2の場合「発送」という手段でお客様に送りますので、配送時の破損が無いようにする必要があります。
4の場合は近場の委託店にもっていくときは緩衝材は必要ないです。しかし、遠方の委託店になると、これも「発送」という手段でお店に送りますので、配送時の破損が無いよう緩衝材などが必要になります。

緩衝材って何?
前文で出ましたね。緩衝材とは、そのままの意味です。衝撃緩和する資材ですね。
クッションや、主にプチプチというものです(*^^*)

では、必要不可欠な梱包資材たちをご紹介します!

  • 封筒
  • opp袋
  • 緩衝材

こんな感じですね。

封筒は普通の封筒で構いませんが、百均には色とりどりなものなどありますのでお好きな色、作風に合う色をお使い下さい!
ちなみにわたしは封筒ではなく、クラフトバッグを使ってます。箱やカップを入れるのでマチが必要なので(*^^*)
用途に合わせ、封筒やクラフトバッグなど選ぶとOKです♪

opp袋は、透明な袋ですが、テープ付きのものもあったりいろんなサイズがあったりします!
百均にもありますが、パッケージ屋さんやホームセンターにも100〜500円でてにはいります。
こちらも用途に合わせサイズを選んでください。


緩衝材は、プチプチがおすすめです。
こちらも百均(百均好きだなww)で手に入ります


箱なのですが、壊れ易い作品にはほんとに必要です。正方形長方形枕型などありますので作品にあう箱をお選びください。もちろん百均にもありますよ(*^^*)


必要な梱包資材を買うのを躊躇って、作品の材料費に使うまえに、まずは必ず梱包資材を買ってください。
百均だったら432円で必要最低限の梱包資材が手に入ります!

梱包を怠ったら
配送時に作品が破損して
クレーム
クレーム
クレーム
ですよ。
「過剰包装くらいが丁度いい」
私の考えです。

包装を簡易的にして発送し、配送時破損で到着してお客様をがっかりさせ、クレームを浴びるより
包装に包装を重ねて発送し、配送時問題無く、到着してお客様が袋をあけ、開けてるときにも念願の作品が手に入った喜びが溢れ出してワクワクしながら無事到着した作品を手に取る。ワクワク感を作品とともに送りましょう!!
「過剰包装で開けるのにイライラしました」と言われた事はありません。
「丁寧な包装で作品も可愛くて買ってよかったです♪」
と言われた事はあります(●´ω`●)

梱包はワクワクを倍増させる魔法です☆

最後に有ると便利&マンネリな梱包を変えて可愛く出来るアイテムをご紹介!

  • マスキングテープ
  • シールフレーク
  • 太めのセロハンテープ
  • 普通のセロハンテープ
  • 両面テープ
  • メッセージカード
  • ホッチキス


とくに、メッセージカードはアクセサリーを梱包する時台紙でも使えたり、買ってくれてありがとうの気持ちを書くなど使い道がありますのでおすすめですよ★

さて、次回のハンドメイド作品を販売するには?は、
販売手段の選択
です(*^^*)
インターネットショップやアプリ、委託販売やフリーマーケット出店方法をかいていきますね!

今回も長文になりました(T^T)
ここまで読んで下さりありがとうございました♪

nuitmer BASEhttp://nuitmer.thebase.in


nuitmer